Interview with Team Member's Spirit

Interview : Masuda Yui

入社7年目・インサイドセールス増田 祐衣

Q自分の仕事内容をひと言で紹介してください。

製鉄所関係のお客様をメインに、受発注から梱包、発送といった社内業務をしています。
取り扱う商品は国内メーカーのものが中心です。

Q自分の業務の中で最も華やかな仕事は何ですか?

基本的に、私の仕事は社内での業務が中心なので、華やかな仕事というものはほとんどありません。しいてあげるとすれば、広報的なツール類の作成などが挙げられます。展示会でお客様にプレゼントするノベルティ、営業がお客様に出すハガキ、イギリスの仕入先にプレゼントしたマウスパッドなど、表に出るもののデザインをさせていただくことが稀にあり、このような仕事は華やかなのではないかと感じています。

Q自分の業務の中で最も地味だなぁと思う仕事は何ですか?

お客様に商品をお届けする前の検品作業が、地味ではありますがすごく大事だと感じています。手配していた商品が入荷した際、間違いがないか確認するのが検品作業なのですが、中には大変な作業もあります。
例えば、金属の金具にゴムを焼き付けした商品に、バリと呼ばれるゴムの欠片が付着していることがあります。そのままでは商品のお届けができないので、多いときは200個、400個とそのバリを取り除く作業をしています。とても大事なことではあるのですが、あまり表には出ない地味な仕事でもあると思います。ただ、派遣の方に手伝っていただいたり、営業の男の子たちが「手伝いましょうか?」と声をかけてくれることもあるので、とても助かっています。
1時間以上かかることもある大変な検品作業は、毎日あるわけではなく、頻度は週に1回あるかないか程度です。地道な作業ではありますが、それをしっかりと行うことで、安心してお客様に届けられるので、とても大事なことだと思っています。

Q入社のきっかけを教えてください。

もともと教職の教育実習があった関係で、就職活動のスタートは少し遅めでした。そのため、最初から業界を絞らずに広く様々な会社をみていました。
コタニという会社については、そのときに知ったのですが、私の祖父が工場(こうば)をやっていること、そして会社の所在地が地元神戸ということで、親近感がわき、まずは話を聞いてみようと思いました。
他にもいくつかの会社の選考を受けていましたが、ほとんどの会社の面接が、定型文の質問をされて定型文でかえす、といった淡々としたものでしたが、コタニだけは、とにかくこちらの話をしっかりと聞いてくれるという印象があり、それがとても新鮮で、純粋に良い会社だと感じました。そしてご縁もあって、新卒第一期生として入社することになりました。

Q仕事を通じて感動したことや、嬉しかったことはどんなことですか?

私の祖父が樹脂成型の工場を営んでおり、モノができる工程や機械を小さい頃からずっと見ていたこともあり、ものづくりそのものに昔からとても興味をもっていました。
コタニに就職した今は自分自身でモノを作ることはないのですが、お客様から機械の図面やパッキンの図面をお預かりし、それをもとに仕入先に製作していただき、コタニに納品されたときに、「あの図面からこんな商品ができあがるのか」と感動することが多々あります。また、図面についても入社した当初は全く読めなかったのですが、気がつけばどんどんわかるようになってきており、知識が深まってきていることを実感できるところもうれしく思っています。

Q仕事でつらかったことってどんなことですか?

入社間もなく、大規模なお客様を前任者の方から引き継ぐことになりました。前任者は、派遣の方で、とっても丁寧に、事細かに教えてもらい、引き継ぎがいったん完了したのですが、そこにマニュアルというものはありませんでした。
とても細かいところまで教えてもらっていたはずなのですが、いざ自分が担当になると、書類の作り方などでわからないところがいくつも出てきてしまい、お客様に少し不安な思いをさせてしまったことがありました。
個人的にはそのときつらかったので、自分に余裕ができるようになってからは、マニュアルをちゃんと作るようにしました。そのおかげで、派遣で新しい方が来たときも教えやすくなりましたし、社員同士の引き継ぎも文章を見ながらできるので、安心して仕事ができるようになりました。
ちなみに、私が入社した当初は、会社としてマニュアルを作る文化はなかったのですが、今では、各担当者がそれぞれマニュアル化するようになり、共有のデータベースに入れているので、誰かが休むことがあっても、一次対応は誰でもできる状態になっています。

Q入社前は全く期待していなかったけれど、意外と良かったこと驚いたことはありますか?

入社1年目に大規模な展示会に携われたことです。 東京ビッグサイトで行われた大規模な展示会だったのですが、そこにコタニも出展しました。ブースの前を通る人たちにみんなで声を掛けたり、ブースに来てくださった方に商品説明をしたり、入社してすぐにそのような経験をできるとは思ってもおらず、本当に驚きました。そのおかげで商品の概要などはすぐに覚えることができました。
また、展示会に関連したことですと、社員が個人的に興味を持った展示会について、行ってみたいですと言えば、ダメですとは絶対に言われない会社の雰囲気にも驚きました。むしろ行っておいでという雰囲気で、とてもいい環境だと思っています。
また、ここ1年半くらい広報関係ツールのデザインについて、社長や営業からこんなツールを作ってほしいと頼まれることが増え、社長に相談させていただいたところ、すぐに会社に最新版のPhotoshopを導入してくださったことにも驚いています。

Qコタニで実現したい夢、目標などはありますか?

神戸には、世の中にはあまり知られていませんが、知識豊富な職人さんがいる小さな工場(こうば)がたくさんあります。そのようなところを、お客様のためにも、またコタニのためにも、仕入先として、どんどん開拓していけたらと思っています。そして、お客様も小さい工場さんも私たちも、3者が良くなるWin- Win- Winの関係を作って行けたらと思っています。