こんにちは、コタニの営業担当、蓬莱(ほうらい)です。

今回は私が担当です。よろしくお願いいたします。

 

連日、コロナのことばかりがニュースになっておりますが、そんな中で実は、2020年6月から「HACCP(ハサップ)の義務化」がされたことはご存知でしょうか?食品関係の企業様であれば、ご存知であるかとは思いますが、簡単にご説明いたします。

 

「HACCP」というのは、1960年代に、アメリカで宇宙食の安全を確保するために開発された食品の衛生管理方式です。「Hazard Analysis Critical Control Point」の頭文字を取って「HACCP」という名になりました。「HACCP」は、かつての最終製品の一部を抜き取って検査する衛生管理手法ではなく、原材料の受け入れから、最終製品までの各工程で連続的・継続的に監視し、記録する衛生管理手法です。

 

2018年6月に可決した改正食品衛生法によって、2020年6月から食品を扱う全事業者に対し、「HACCP」による衛生管理の義務化が行われることが決定。

2020年6月から1年間は猶予期間で、2021年6月から「HACCP」の完全制度化が開始です。完全義務化まで、すでに1年を切っております。

 

なお、「HACCP」による衛生管理の義務化の対象となる事業は、食品製造業、食品加工業、食品販売業、食品調理業、飲食店、畜産業、食鳥処理場、メーカー事業、食品保管、食品運搬など、食品の製造・加工・調理・販売などを行う全事業で、大手メーカーだけでなく、レストランや居酒屋などの小規模事業者も対象です。

 

「HACCP」に関しての詳細は、厚生労働省のこちらのページをご覧下さい。

→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

 

この「HACCP」が注目されるよりも前から、当社では、主に食品業界の企業様を中心に選ばれている、食品衛生法適合の製品があります。それは、金属含有ゴムを使用し、金属検出機・X線検査機で検出可能な、異物混入対策の製品、NKメタルラバー、それからNKメタルラバーシートです。

 

■NKメタルラバー

→ http://www.kotanikk.com/food-industry/nkmr.html

■NKメタルラバーシート

→ http://www.kotanikk.com/food-industry/nkmrs.html

 

先日、上記製品を導入されました、コンビニのお弁当やパスタなどを作られている工場様からこんなお声がありました。

コンビニ本部から製造現場の視察があり、その際、異物混入対策をしているか聞かれ、こういったゴムを使っていますと伝えたところ、それならばOKですとなったようです。

 

「HACCP」の完全義務化(2021年6月)まで1年を切っております。食品衛生法適合品である上記製品について、何か少しでも気になることがございましたら、一度、私蓬莱までお気軽にお問い合わせいただければと思います。お待ちしております。

 

コタニ営業担当

蓬莱優貴

コメントは利用できません。