こんにちは!コタニの営業担当、森井です。
今回は私が担当です。よろしくお願いいたします。

以前、船舶業界のお客様の、さらに先のお客様のパッキンの課題を解決したことがありました。そのお客様は、コタニからパッキンではなく、付随して取り扱っているその他ゴム加工品のご注文をいただくことが多い方でした。

パッキンに関するご要望はそのお客様からはなかったのですが、その先のお客様のところで、パッキンについてのお困り事が生じ、コタニまでお話が上がって来たのです。

高温の蒸気のところで、フッ素のOリングを使っていたけれど、あまりもちがよくないとのことでした。・・・
>> 続きはこちらをご覧ください。

蒸気に弱い性質のフッ素ゴム。今回は、耐蒸気性に優れた2種類のパッキンをご提案させていただきました。製品の特性を熟知したパッキンの専門商社のコタニは、お客様のご要望を理解し、最適なご提案をいたします。

お客様のお困りごとはもちろんのこと、お知り合いやお取引先様のパッキンに関するお困りごとがありましたら、是非、お気軽にご相談いただければと思います。必要であれば、同行して、現場を見ながら、ヒアリングさせていただくことも可能です。

専門商社のコタニに、お問い合わせいただければと思います。

 

シール関連情報

技術情報(ゴム・樹脂の一般的な物性)
>> フッ素樹脂(テフロン)の特徴
シール技術入門(2019年9月1日発行 NO.03-67)
>> 新シール概論(2)グランドパッキン(7)

 

コタニ便りに関するお問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

コメントは利用できません。