こんにちは、コタニ株式会社代表の小谷です。
最近、「経営者の仕事とは何か?」とよく考えます。

私の中で出てきた答えの一つが「強い事業を作る」というものでした。

私たちコタニは、もともと30年以上、
イギリスのパッキンを取り扱ってきました。

他では手に入らない海外規格を多く有し、お客様から最近はとくに、
「輸出のための海外規格のパッキン」というところで多く選ばれています。

これは私が考える「強い事業」のひとつです。

この強い事業、そこで取り扱う商品というのは、

まず、特徴がわかりやすく、パフォーマンスがあり、
それでいて、マーケットとしては小さくニッチなため競合が入ってこず、
しかし、お客様から強く必要とされ、選ばれ続ける商品です。

例えば、私たちが数年前から取り扱っている
「無電極ランプ」もそうです。

水銀灯からの切り替えの照明は、LED一択と考えられていた中で
無電極ランプを選択肢の一つとしてご提案し、今では多くのお客様から
選ばれるようになりました。

無電極ランプは、LEDと違って眩しくなく、それでいて光が全体に広がり、
現場では、明るくなって作業がしやすくなったという声が多数聞かれています。

LEDと比べるとマーケットははるかに小さくニッチで、
そのため、競合が入って来ないのですが、今ではリピートで
選ばれるまでになりました。

また、この無電極ランプに関しましては、最近、初めての試みとして、
コタニが開発費を投資し、OEMの形で独自の型番、改良品を作るということも
しており、年内には発表できそうです。

海外規格のパッキンにしても、無電極ランプにしても
ニッチであるがゆえに、まだまだ多くの方に知られていないのが、
現実問題としてあります。

そこで、どう告知し、いかに認知していただくか、
そこがまた、強い事業を成長曲線に乗せていくための
経営者としての大事な仕事だと考えています。

コタニでは、今年の後半だけでもこれから
大小合わせて5つの展示会に出展を予定しておりまして、

また、お客様に商品の特徴、とくに技術的な部分に関して、
よりわかりやすく正確に伝わるように、商品ごとの動画の制作も
同時に進めているところです。

強い事業を作り、成長曲線に乗せることで、
お客様にとっての新たな選択肢をご提供できるように、
努力してまいります。

また、この1年、社員に資格の取得を奨励しております。
特に、安全にかかわるものを特に重点的に取得させております。
それらが、お客様への信頼につながればと思います。

これも併せて、今後も経営者として、しっかり注力していきます。
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コタニ株式会社
代表取締役社長
小谷哲也

コメントは利用できません。