こんにちは!コタニの営業担当、森井です。

今回は私が担当です。よろしくお願いいたします。

 

 

さて、船舶のメンテナンスをされている企業様から、

定期的にシートガスケットをご購入いただいているのですが、

 

その業界の特性と言いますか、船舶が戻ってきて

その後、また出るまでにメンテナンスを終えなければならないので、

時間が非常に限られています。

 

 

結果、急遽、必要になったガスケットが手に入らないという問題が発生しがち。

前もって準備されている分に関しては問題ないのですが、どうしても納期問題が発生します。

 

先日も、「なんとか明後日には、この商品を入れてほしい」というご依頼が来ました。

メーカーに問い合せたところ、在庫はなく、どうしても1週間以上かかるとのこと・・・。

 

私は、もう一度、その使用条件などをお客様に確認した上で、在庫があり、

すぐにご提供できる、明後日に間に合う代替品を選定し、ご提案させていただきました。

 

実は、こういったケースは、船舶業界に限らず、他業界のお客様のところでもあります。

 

手配漏れ、もしくは、緊急的なメンテナンスで納期が迫っている。

しかし、メーカーには在庫がなく、同じ商品を期限内に入れることは実質不可能・・・。

 

それでも、使用条件から代替品を選定・ご提案し、問題を解決するのが、我々コタニの役目です。

 

 

私たちコタニには、約380社の仕入れ先があり、

そのネットワークを駆使して、お客様の使用条件、納期、金額等に合う商品を選定し、即座にご提案いたします。

 

大手メーカーさんでは、小ロット対応ができないことが多いと

よく聞きますが、私たちコタニは、もちろん小ロットでの対応も可能。

 

また、コタニで在庫しているシート材もありますので、

ものによっては、当日発注、当日発送、翌日納品も可能です。

 

 

それから、最近、お客様からこんなことを聞きます。

 

「コタニさんとこは1回の電話で済むけど、大手メーカーだとそうはいかないから」と。

大手メーカーに問い合せると、担当者に電話が行って、

そこから資材を通してメールが来て、改めて電話をしたら設計に繋がって、

用件を全て伝えたら、設計から資材にその話が行って・・・。

 

期限が迫っているのに、時間も空いてしまうし、とにかく手間だと。

 

それが「コタニさんだと1回で済んで助かるよ」とよく言われます。

 

なぜ、コタニでそれができるのか。

実は、社内でルール化していることがあります。

 

ガスケットの選定をするにあたって、使用条件の、これとこれとこれは聞こうということを社内でルール化しているのです。

 

例えば、使用環境の温度はどれくらいですか?圧力はどれくらいですか?

流体はどんなものですか?等々。

 

 

それを、お客様から問い合わせを受けた人間が、

「営業に確認します」ではなく、その場でヒアリングをしてご提案する。

営業でも業務でもコタニではそれができる状態にあります。

 

 

私たちコタニは、

 

緊急を要する場合でも、そのお電話一本で、

ガスケットの代替品を選定・ご提案いたします。

もちろん、小ロットの対応も可能です。

 

 

というわけで、ガスケットについて何かお困り事等ございましたら、

お気軽に、私森井までお問い合わせください。

 

お待ちしております!

 

コタニ営業担当

森井勇太

コメントは利用できません。