明けましておめでとうございます。コタニ株式会社、代表の小谷哲也です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨年、私たちコタニは、大きく2つのことを本格的に学び、

時間をかけて、取り組んできました。

 

その2つというのは、「経営計画の作成」と「マーケティング」です。

 

 

「経営計画の作成」については、まず、自社の強みは、

自社の中にしかないと学び、それを探求してきました。

 

また、社員が迷ったり、会社が停滞したりする大きな原因は、

方針(会社としての方向性)がないからだと学び、

経営者として、しっかりそれを決め、示すようにしてきました。

 

それから、作った経営計画が実行されない最大の理由は、

月次でPDCAが回っていないからだとも学び、それを愚直に回しいくことが

何より大事だと感じ、2019年もしっかり継続していこうと思っております。

 

 

次に、「マーケティング」について。

 

自社の商品・サービスの価値を、お客様に正しく伝えることにより、

本当にお役に立てるお客様に、正しく出会うことができる。

 

ここが大事だと学び、さっそく実践し、

徐々にそれが成果にも繋がってきています。

 

また、今年は、シール及び無電極ランプの新商品開発を

メーカーと共同で計画し、すでにその青写真もできております。

 

輸入品に関しましても、昨年、英国に訪問し、メーカーからも

信頼されていることが再認識できましたので、ノーザンエンジニアリング社の

商品の拡販に、最大限注力したいと考えております。

 

 

最後に、私は、若い社員に「当事者意識」が芽生え、

「顧客志向」を早く持てるようになるのが、中小企業の強みだと思っています。

 

人手が少ない分、どんなことも人任せにせず、

自分事と捉え、自ら考え対応していく。

 

だからこそ、中小企業の若い社員は、成長のスピードが早いということを、

当社の20代を中心とした社員たちを見ていて強く感じます。

 

2019年、コタニとしてシール及び無電極ランプの専門性をより高めながら、

素直さとフットワークの軽さを持った若手を中心に、よりお客様のお役に立てる

会社を目指し、頑張ってまいります。

 

それでは、今年も一年、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

コタニ株式会社

代表取締役 小谷哲也

コメントは利用できません。