こんにちは!コタニの営業担当、西村です。
今回は私が担当です。よろしくお願いいたします。

さて、先日、とあるエネルギー関係のお客様から
「ガスケットから漏れたから一度見に来てほしい」とご連絡がありました。

そのお客様は、周囲の食品関係の工場に動力を供給されているのですが、
その食品関係の工場に繋がるパイプから180度の水蒸気が漏れたとのことでした。

ちなみに、その漏れた箇所のガスケットは、もともと他社さんから納入されたもので、
私たちコタニは、他の箇所のガスケットを納入しておりました。

さっそくヒアリングのためにお伺いしてみたところ、
担当の方からこう言われました。

「たぶん材質の選定ミスだと思います。もうちょっと厳しい条件で
選定すべきやったんかなぁ」と。

そこからさらに詳しく聞いてみると、
こんなことがわかりました。

もともと他社さんから入れられたものを使用されていたのですが、
交換の時に、ご自身でシートを丸々購入され、ご自身で採寸され、
くり抜かれ、ご使用になられていたようなのです。

そこで、もともと他社さんから取り寄せられていたものと
ご自身でシートからくり抜かれたものの2つを見比べてみると、
若干ですが、後者のサイズが小さいことがわかりました。

私からは、「おそらく、このサイズの差で漏れが発生したのだと思います」と
お伝えしました。

担当の方からは、次に漏れたら近隣の工場にも迷惑がかかるし、
採寸をしっかりやった上で、材質ももっと厳しい選定にしてほしいと
ご依頼をいただきました。

さっそく、会社に2つのサンプルを持ち帰り、採寸をした上で、
メーカーの方にもっと厳しい条件での選定をお願いしました。(近く納品予定です)

今回、もともとは他社さんから納入された箇所のガスケットでしたが、
「ガスケットといえばコタニ」ということで、
当社にお問い合わせをいただくことができ、とても嬉しく思っております!

ガスケットやパッキンのことであれば、
どんなことでもご相談に乗ります。

何かございましたら、お気軽に
私、西村までお問い合わせいただければと思います。

(西村さん似顔絵イラスト)

コタニ営業担当
西村勇哉

コメントは利用できません。